アトピーに悩める人を救う方法とは|役立つ情報がココにあり

レディー

原因と対策法

落ち込む女性

50才に近くなるとホルモンバランスの乱れから体に様々な異変が起きます。閉経に伴い卵巣や子宮の機能が低下し、脳が命令してもエストロゲンが出なくなるためです。エストロゲンが不足するとそれが原因で自律神経も乱れます。そして朝起きられなくなったり、夜寝つきが悪くなったり、冬なのに汗が大量に出たりなど、様々な症状が出てきます。更年期に自分で思うように体調をコントロールできなくなることを、更年期障害と言います。40代半ばになって更年期障害に似た症状が現われたら、産婦人科や更年期外来に行って治療を受ける事ができます。また、更年期に効くサプリメントもあります。更年期だからと諦めず、積極的に治療をすることが大切です。

肩こりや関節痛、頭痛やめまいなども更年期障害の症状のひとつです。普通ならば内科や整形外科や耳鼻科などで治療します。しかし、それでも治らない場合は更年期外来を受診するのがお勧めです。更年期外来ではホルモン補充療法やプラセンタ注射などで、ホルモンにアプローチする治療を行います。それによって治ることがあります。更年期の手足の冷えは、サプリメントを飲む事で改善できる場合もあります。サポニンやアルギニンを含んだサプリメントには血行促進効果があります。高麗人参やローヤルゼリー、プラセンタのサプリも冷え性に効果的です。病院に行くのに抵抗がある場合は、とりあえずサプリを飲んで様子をみてみることをお勧めします。